熊本県を中心に展開する「エコライフ九州」が紹介する蓄電システム

蓄電システム

蓄電システム

蓄電池・蓄電システム

熊本県を中心に長崎や佐賀、宮崎県など、九州全域で太陽光発電やオール電化の地球環境に優しい快適な住まいを提案する「エコライフ九州」が、蓄電システムについて紹介します。

震災や台風などの非常時や災害時に備えて、電気を蓄えておくことは有効です。
また太陽光で電力を生み出す太陽光発電では、蓄電システムと組み合わせることによって、その力を最大限に発揮することができます。

蓄電池とは?

「蓄電池」は、充電池やバッテリー、二次電池ともいわれています。
自動車に搭載されているバッテリーや、携帯電話・スマートフォン・ノートパソコンなど小型電子機器のバッテリー、あるいは繰り返し充電して使える乾電池など、普段からお世話になっている存在といえます。

すでに生活の中の一部に取り込まれているので、あらためて「蓄電池」の存在を意識することは少ないかもしれませんが、住まいで使う蓄電地も、原理は一緒です。
家庭で使う大量の電気を蓄えておけて、必要なときに使え、充電することで繰り返し使うことができるのです。

蓄電池のメリット

太陽光発電との連携利用が便利!

太陽光発電では、天気のよい昼間の時間帯しか十分な発電ができません。蓄電池を組み合わせることによって、昼間の時間帯に使い切れなかった電力を蓄電できます。
蓄えた電気を夜間に利用すれば電気料金の節約につながります。
また余剰電力は、電力会社に売電することも可能です。

停電時に電気が利用できる!

地震や台風、雷などの災害によって停電してしまうと、生活がたちまち不自由になってしまいます。そのようなときにも蓄電システムを備えていれば、停電時でも電気を自由に使うことができます。

電気料金を節約することができる

料金が安い深夜電力を蓄電池に蓄えて、昼間の時間帯に利用することで電気代を節約することができます。

通常の場合についての図

蓄電池のデメリット

導入コスト

太陽光発電の普及や創エネ住宅という意識などから、徐々に普及してきている家庭用の蓄電池ですが、導入コストが高いのがひとつのネックです。国の補助金など利用することで導入コストを抑える事ができます。

設置場所の確保が必要!

家庭用蓄電池は、小さい機種でも小型冷蔵庫くらいの大きさがあります。屋内・屋外に設置するにせよ、設置する場所の確保が必要になります。

pickup

エネハンド充電器は、蓄電機能つきの充電器。家全体の電気をまかなえるほど大容量の家庭用リチウムイオンバッテリーシステムが持つ蓄電機能をそのままに、電気自動車への充電器として進化させた製品です。

エネハンド充電器を利用すると、電気料金が安い深夜に電気自動車への充電をしながら、内蔵の蓄電池にも充電をします。電気自動車へ充電をするときには、深夜に蓄えた電気を使うことができるので、経済的でクリーンな電気自動車のメリットを最大限に生かすことができます。

家全体をバックアップ

エネハンド充電器では太陽光発電で作った電気を蓄電することもできます。
さらに停電時には、自動的にエネハンド充電器からの電力供給に切り替え、家全体を素早くバックアップできるので安心。
家庭用蓄電システムとして業界最大級の蓄電池を本体に内蔵し、電気自動車を丸1日使えるほどの電力を蓄えることが可能なのです。

準備中

蓄電システムなら「エコライフ九州」
蓄電池・蓄電池システムの導入なら、「エコライフ九州」にご相談ください。経験豊富な担当者が、お客様の疑問や不安を親身になってお伺いし、最適なご提案をします。アフターサポートもしっかりしておりますので、安心してご利用ください。

当社のサービス

Copyright © エコライフ九州株式会社 all rights reserved.

ページトップへ